日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 日常フレーズ

  海外で使われているフレーズ英会話。第三回目のフレーズは「Where were we?」   「Where were we?」という英文を見て、これくらいならわかる!と思う人が多いかもしれません。   実際このフレーズを直訳すると「私たち、どこにいたっけ?」となりますし、文法的にも全く難しくありませんね!   しかし!   会話の途中で突然「Where were we?」と聞かれた時には注意が必要。   「Where were we?」には「えっと、何の話をしていたっけ?」といったニュアンスがあるからです。   また今回の「Where were we?」と同じような使われ方をするのが「Are you following me?」です。   そのまま訳せば「ついてこれる?」ですが、会話の途中では「話の内容がわかる?」といった意味を持つフレーズです。   最初は少し戸惑うかもしれませんが「Where were we?」や「Are you following […]

  海外で使われているフレーズ英会話。 第二回目のフレーズは「Guess what?」   「Guess what?」は前回の「What’s up?」と同じく挨拶や会話の初めに使われるフレーズです。   直訳では「なんだと思う?」「何か当ててみて?」といった意味合いになります。   これを会話の中で使うと「ねぇ、ちょっと聞いて!」といった意味になり、話題にしたいことや話したいことがある時に使えるフレーズになります。   びっくりするような話の前にも良く使われ 「Guess what?」(なぁ聞いてくれよ) 「What?」(どうしたんだい?) 「I bought a new car!」(実は新しい車を買ったんだ!) といった会話の流れになります!   なにやら楽しそうな雰囲気で「Guess what?」と聞かれたら、きっと貴方と共有したい嬉しいことがあったのでしょう。   きっと楽しい会話ができますよ。     written by 日本ワーキングホリデー協会 KOTARO

  みなさんこんにちは!そしてはじめまして! これから毎週月曜日に「フレーズ英会話」を書かせて頂く東京オフィスのコタロです!   このフレーズ英会話では、「海外で普段使われているけど日本だとあまり知られていない」フレーズを皆さんに紹介していきます!   第一回目のフレーズは「What’s up?」   「What’s up?」は日常的に使われるフレーズで「やぁ、何してるんだい?」といった意味になります。   英会話に慣れていないうちは「What’s up?」と聞かれても、「上がどうしたんだろう?」なんて勘違いをしてしまうことで有名なフレーズですね。   挨拶として「何してるんだい?」「最近何かあった?」「よう!」など多くのニュアンスで使われるので、非常に使用頻度の高いフレーズです。   逆に答える時は特に決まったフレーズはないので 「Not much」(特になにも) 「I’m tired」(疲れた) 「I’m studying」(勉強しているんだ) など、その時の状態を答えると良いかもしれません。   また仲の良い友達の間では 「What’s up?」(よう!) 「Hi, what’s up?」(やぁ元気かい?) なんて会話も成立してしまいます!   深く考えすぎず、挨拶の一種として受け答えするのがいいかもしれないですね。 […]