日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 日常フレーズ

  日本では何気なく使っている家電ですけど、海外ではなんて呼ばれているかご存知ですか??   HeaterやHair Dryerの様に日本語じゃないけど理解できるものから、MicrowaveやFlashlightの様にあまり聞き覚えのないものもあります。   今回は一般的な家電を紹介していくので、是非この機会に覚えてみてください!   ==========   まずは基本的な物から。「Refrigerator」は「冷蔵庫」のことです。ちなみに読み方は「リファジュレイター」で「ファ」の部分にアクセントを置きましょう。「冷凍庫」のこと「Freezer」 と呼びます。なんと海外では冷蔵庫と冷凍庫が別々に設置されている家庭も多いです!   次は「microwave」。直訳は「マイクロ波」ですが、直訳では意味が伝わりにくいですね。「Microwave」は日本語で「電子レンジ」のことです!ちなみに「レンジでチン♪」は英語で「Zap it♪」と言われています。   「Rice cooker」これは分かりやすいのではないでしょうか。これはこのまま直訳で「炊飯器」のことです。ちなみに炊飯器は海外でもメジャーな家電なので、どこにいっても20~30ドルくらいで買えますよ! では今度は…「エアコン」は英語でなんて言うでしょう?エアコンも実は和製英語!正しくは「Air Conditioner」の略なのです!ちなみにクーラーのことも同じく「Air Conditioner」と呼びます。   じゃあ最後は「電池」を英語でなんて言うでしょう??答えは………「Battery」!これは簡単ですね!それでは「単3電池」は英語で何と言うでしょうか?   これは少し難しいのではないでしょうか??   正解は~…………「AAA Battery」でした!読み方は(トリプルエーバッテリー)です。 海外では単1・単2といった数え方をせず、A・AA・AAAのようにAの数で大きさを表しているんですね。   ==========   いかがだったでしょうか?   普段何気なく使っている家電でも、英語になると咄嗟に出てこないんですよね。家電を階に行く時はもちろん、シェアハウス等を探す際、どんな家電が部屋に設置されているのか確認する時にも必要になる単語なのでしっかり覚えておきましょう! […]

  「びっくりしたぁ!」って気持ちを英語で伝えることが出来ますか??   ただ「びっくりした!」と伝えるだけなら、「I’m surprised!」の一言でも伝わりますが、自分の感情を伝える英語表現を多く知っておけば、それだけで会話の幅が広がります!   ではさっそく、海外ですぐ使える、「びっくりした!」英語フレーズをいくつか見てみましょう!   =========   「びっくりした!」 You surprised me! You scared me. ⇒ Scaredは「びっくりした」以外にも「怖かった」といった意味も持ちます。本当にびっくりした時などで使い分けましょう!   「ありえない!」 No way! It can’t be! That’ll be the day! It’ll never happen!   ⇒ この中で特殊なのは、「That’ll be […]

  「How are you?」 「I’m fine, thank you. And you?」   これは英語の教科書で見慣れた英語ですね。もちろん文法として全く間違いはありません!・・・間違いはないんですけど、実際現地でこのフレーズ使う人はいないんです。   例え文法的に問題がなくても表現が古かったり、くどかったりすると変な顔をされてしまう事もあります。   今回はこのように日本の教科書の中だけで使われている英会話フレーズを紹介するので、しっかり予習しておきましょう!     ■ 調子を聞かれて・・・   I’m fine, thank you. And you?   ⇒上でも書きましたが、この答えは現地でこの答え方をする人はいません。「I’m good」「Not bad」「I’m feeling great」などフランクな答え方で問題ないんですよ。     […]

ワーホリ・留学で海外へ行くからには、いっぱい現地の友達を作りたいですよね! 今回フレーズ英会話は、英語で友達を作るフレーズ集です。   海外へ行って友達を100人作るためにまず一番大切な事は、仲良くなるに自分から話しかけることです!   英語で友達を作りたい時は、こんな話題から始めてみてはいかがですか? May I ask your name?  名前を聞いてもいいですか?   How old are you?      何歳ですか?   What is your hobby?   趣味は何ですか?   Where are you from?   どこから来たんですか?   You have a nice […]

  今回のフレーズ英会話も前回に引き続き「バカンスを満喫するためのフレーズ集」です!   ~観光地で使うフレーズ編~   観光先では、場所によってチケットが必要になるかも。   Do I need to have a ticket to get inside? 中に入るのにチケットが必要ですか?   I want to buy tickets for two adults 大人2人分のチケットを買いたいです   Does this ticket have a valid […]

今回のフレーズ英会話も前回に引き続き「バカンスを満喫するためのフレーズ集」!   ~移動する時使えるフレーズ編~   バカンスに行ったら観光したい!でも行きたい場所に行けるか不安。。。 そんな時は、まずはホテルのスタッフに行きたい場所を聞いてみるのが確実です!   Could you tell me how to get to ~? ~に行く方法を教えてくれますか?   How long does it take to get to ~? ~までどれくらい掛かりますか?   ホテルスタッフの方は非常に丁寧に答えてくれますし、ホテルには周辺地図やパンフレットが常備されているので、英語の聞き取りが不安な人は地図に直接書き込んでもらうのもいいですね。   =============================   もし途中で道に迷ってしまったら、躊躇わずに道を聞きましょう!   Could […]

  今回のフレーズ英会話は、少し趣向を変えて「バカンスを満喫するためのフレーズ集」です!   ~ショッピング編~   ① 始めて入るお店だと、どんな物が人気か分からないですよね。そんな時は… Which one is your favorite? お勧めはどれですか? Is there anything special? なにか特別な物ってありますか?   と聞くと、お店の人も気楽に商品を勧めてくれますし、会話も弾むみすよ♪     ② 良い商品を勧められた時は、オーバーリアクションで褒めましょう!   This is fabulous!! すごく綺麗!!   I love this product!! これが気に入りました!   褒められると店員さんもじゃあこれも!と色々紹介してくれるはずです! […]

  海外で使われているフレーズ英会話。第八回目は「Oh my God」   びっくりした時に使うフレーズといえば「Oh my God!」ですね!実はこの「Oh my God」には、色々と深いお話があるんです。   まず「Oh my God 」の「God」は神様のことなので、基本的には必ず最初が大文字になります。   また神様には「Lord」や「Jesus」など別の呼び方があるので、「Oh my Lord」や「Oh Jesus」のように、言い換えて使われることも多いです。   また信仰深い方ネイティブの方などは、神様の名前を口にすることを良しとしない為、「Oh my Gosh」のように少し濁した使い方をすることもあります。   また後半を略して「On my」だけでも、意味が変わらないのも面白いですね!   基本的には驚いた時に使われるフレーズなのですが   Hi, we met again! やぁ、また会ったね! […]

海外で使われているフレーズ英会話。 第七回目のフレーズは「Could you do me a favor?」   英語で誰かに何かを頼む時、皆さんならどんな表現を使いますか?   「Please help me」や「Would you help me?」でも意味合い的には「助けてくれませんか?」なので間違いではありません。   しかしより丁寧にお願いをしたい時は、今回のフレーズ「Could you do me a favor?」を使います。   このフレーズを使う事で「お願いがあるんだけど…聞いてくれない?」といった感じに少し低い姿勢からのお願いになるのでお願いを聞いてもらいやすくなるはずですよ!   逆に「Do me a favor,~」だけだと「頼むから~してくれ!」Pleaseを付けて「Please do me a favor,~」にすると「お願いだから~してくれ」となり、かなりきつい言い方になるので注意しましょう。   […]

海外で使われているフレーズ英会話。 第四回目のフレーズは「You made my day!」   英語フレーズの面白いところは、簡単な文章こそ深い意味があることでしょう。今回のフレーズ「You made my day!」もそれに当てはまります。   直訳すると「あなたは私の一日を作ってくれた」となってしまいます。   これだけではわかりにくいですが、勘のいい人はこの時点でどんな意味かわかるかもしれませんね。   「You made my day!」は「キミのおかげで、今日一日が良い日になった!」という意味を持つフレーズになります。   訳だけ見るとかなり大げさな言い回しですが海外ではちょっとしたタイミングで良く使われています。   例えば落としたハンカチを拾ってもらったり、普段より もちょっと良いサービスをしてもらったり、その日一日は忘れられないジョークを言われた後なんかに一言「You made my day!」と付け加えることで、相手にもいい気分になってもらえます!   逆に、ちょっとした感謝の言葉としてこのフレーズを言ってもらえるとすごく嬉しくなります!   もし会話の途中で「You made my day!」と言われたら、きっと貴方の一日も素敵な日になりますよ。   […]

 
ワーキングホリデー(ワーホリ)の一番人気はオーストラリア