【質問箱】「受動態」ってどんな文章?


5f6db0f291062e46811154f3fd5cab7c_s

 

受動態ってどんな場面で使う文法なんでしょうか?「I would be delighted to accompany you.」という文章は受動態ですか?

 

今回は、読者さんから届いた質問にお答えします!

 

 

能動態と受動態

まずは「受動」と「能動」について解説します。「能動態」とは「自分が何かに働きかけること」であり、「受動態」とはその逆に「他から自分が作用を及ぼされること」のことです。

 

受動態」と「能動態」について話すときは、例文を使うと理解が簡単になります。

 

能動態:私はリンゴを食べた

受動態:リンゴは私に食べられた

 

このように、「能動態」と「受動態」では主語が変わるの分かりますね!

 

受動態とは基本的に「○○は△△に□□された」なので、今回質問できている「I would be delighted to accompany you.私はあなたに同行できてうれしいです」という文書は受動態ではありません。

 

 

受動態の基本形

では次に、それぞれを英語に訳してみましょう!

能動態の場合は「主語+動詞」のかたちなので、そこまで難しくありませんね。

 

能動態:I ate an apple.私はリンゴを食べた

 

一方で受動態は、「主語+be動詞+過去分詞+by (誰が)」が基本形です。

 

受動態:An apple was eaten by me.リンゴは私に食べられた

 

また、「誰がそれをしたのか」の部分が分からない場合、省略することも可能です。

My wallet was stolen.私の財布は盗まれた

 

 

まとめ

受動態の基本を紹介しました。そこまで難しい文法ではありませんが、使い方を覚えておくと文章のレベルが格段にアップしますよ!

 

日本ワーキング・ホリデー協会

KOTARO