【質問箱】「Get this」の使い方をマスターしよう!


man-407083_960_720

 

「Get this」の使い方を教えてください。

 

今回は、読者さんから届いた質問にお答えします!

 

Get」を使ったイディオムはたくさんありますが、その中でも「Get this」は会話表現としてよく使われるフレーズです。

 

相手に対して使うと、「Get this」は「ちょっと聞いて」「理解して」という意味を持ち、会話のはじめや、伝えたいことを強調する表現として使われます!

 

OK, get this. You need to post this mail ASAP.

よし、聞いてくれ。君は可能な限り早くこの手紙を投函する必要がある。

 

一方で、自分に対して使うと「I got this !」「私に任せて!」という表現になります。

 

また、「ここまで来た」「成し遂げた」という意味で「Get this far」というフレーズもよく使われます!

 

同じようなフレーズとして、「Get it」があります。こちらは「理解する」「了解する」という意味があり、ネイティブも多用するフレーズなので、覚えておきましょう。

 

You need to post this mail ASAP. Got it?

君は可能な限り早くこの手紙を投函する必要がある。わかった?

 

I got it !

わかったよ!

 

=====

 

Get this」「Get it」以外にも「Get」を使ったイディオムはたくさんあるので、是非調べてみてください!

 

 

日本ワーキング・ホリデー協会

KOTARO