日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Latest Posts Under: すぐに使える英語フレーズ

  街を歩いていたら前の人が落とし物をした。こんな時に「これ落としましたよ」と伝えるフレーズがとっさに出てきますか?この一言がないと変な勘違いをされるかもしれないので、覚えておきましょう!   落とし物は英語で「Lost property(ロスト・プロパティ)」と言います。しかし、「これ落としましたよ」と伝えながら落とし物を直接相手に届ける場合、目の前にそのアイテムがあるため「Lost property」は使いません。   「何か落としましたよ」という表現は「You dropped something.」と言います。落としたものを指さしながら言ってあげると、相手にも伝わりやすいと思います。   もし直接拾って手渡しするのであれば、「I think you dropped this.(これ落としたと思いますよ)」「Is this yours?(これ、あなたのですが?)」と伝える方が分かりやすいですね。もちろん「Wallet(財布)」「スマホ(Smart phone)」など、落とした物を名指しで伝えるのもOKです。   もし駅やショッピングモールなどで物を落としてしまったら、「Lost and found(遺失物取扱所)」へ問い合わせてみてください。その場合は「I think I dropped ~(~を落としたんです)」「I’m looking for my ~(私の~を探しているんです)」と伝え、具体的な時間や場所などの情報を伝えてください。   最後に、知らない人に声をかけるときは「Excuse me」の一言を忘れずに!  

地震や台風などの災害が、日本各地で起きています。 緊急時に使える英語を覚えておくと、自分だけでなく周りの人たちの安全も確保できるかもしれません!   そこで今回は「地震」に関係するフレーズをご紹介します!   ■ 地震に関係する単語集 Earthquake(アースクェイク) … 地震 Aftershock(アフターショック) … 余震 Intensity of 〇(インテンシティ) … 震度 〇 Emergency Site(エマージェンシー・サイト) … 避難所 Evacuate(イヴァキュエイト) … 避難する     ■ 地震被害を伝える単語集 Fire(ファイア) … 火災 Tsunami(ツナミ) … […]

  夏といえば飲み会!様々な形でお酒を飲む機会が増えると思います。   打ち上げ、送別会、懇親会など、日本独自の文化もありますが、それぞれ英語でどう表現するか知っておいて損はないですよ!     ■ そもそも「飲み会」は英語で 「飲み会」という意味で「Gathering」や「Get together」が良くつかわれますが、海外では「お酒を飲む」こと自体を「Drink」と表現するので、「飲みに行こう」と伝える時は、「Let’s get some drinks」と伝えるだけでもOKです。     ■ いろいろな「飲み会」の種類 歓迎会 … Welcome party 送別会 … Farewell party   忘年会 … Year end party 新年会 … New year […]

  猛暑日が続き、日本各地で熱中症に関するニュースが報道されています。皆さんは体調など崩されてはいないでしょうか?   下手をすると命にもかかわる熱中症。とっさに症状や対策を説明できるように、覚えておきたい英語フレーズを紹介します!   ■ 「熱中症」は英語でなんという?   熱中症は英語で「Heatstroke(ヒートストローク)」です。「Heat」は「熱」、「Stroke」は「発作」を意味します。   「I think I got heatstroke(熱中症になったっぽい…)」や、「I think I’m going to have heatstroke(熱中症になると思う)」といった使い方をします。     ■ 熱中症の症状を英語で   熱中症は様々な症状を引き起こします。自覚症状がある場合は、すぐに詳細を伝えるようにしましょう!症状は「I feel ~ 」「I got ~」の後につけて伝えます。   脱水症状 … […]

  自分では正しいと思って使っている英語も、実は使い方が間違っていたり、実際にはほとんど使われない言葉だったりすることがありますよね。   そこで今回は、意外と知らないひとも多い間違いやすい英語フレーズをご紹介します!   ■ What’s your hobby? (趣味はなに?) 「Hobby」には「趣味」という意味があるので間違っていないようにみえますが、「(専門的な / かなり真剣な)趣味」というニュアンスが含まれています。なので、「軽く楽しむ趣味」を聞きたいのであればあまり適しているフレーズとは言えません。   軽い趣味を聞きたい時は、「What do you like to do?」を使うといいでしょう。     ■ We need to talk(話がある) こちらも文法は間違っていないものの、言葉のニュアンス的に「話し合う必要がある」というかなりシリアスな話題を振っている感じになってしまします。   もちろんシリアスな話をする必要があるなら問題ありませんが、ちょっと声をかけるくらいないら「Do you have a second?」(ちょっと時間ある?)くらいにとどめておきましょう。   […]

  日本全域で熱い日が続きますが、皆さん体調はいかがでしょうか。夏休みの時期でもあり、これからプールや海に行く機会も多いと思います。   そこで今回は、プールや海に行ったときに使える単語やフレーズをご紹介していきます!       ■ 荷物 ・ビーチサンダル ⇒ Flip-flops …もちろん「Beach sandals」でもOKです!   ・日焼け止めクリーム ⇒ Suncream ・日焼けオイル ⇒ Suntan Oil …日焼けのことは「Sunburn」と言います。また、何かを体に塗るときは「wear」「apply」「put on」のいずれかを使いましょう     ■ 泳ぎ方 ・クロール ⇒ Freestyle ・平泳ぎ ⇒ Breaststroke ・背泳ぎ ⇒ Backstroke ・バタフライ ⇒ Butterfly ・いぬかき ⇒ Doggy paddle …オリンピックなどで聞いたことがあるかもしれませんが、全然違う呼び方になるので注意です!クロールは元々「Crawl(這う)」という意味の言葉で、こちらでも意味が通じます。     ■ その他覚えておくと便利な単語集! ・満潮 ⇒ High tide […]

  「どうしたらいいの」って相談をするときはなんて言うんでしょうか。   悩みの相談や指示を仰ぐときに使うのが、「どうしたらいい?」というフレーズ。いくつか種類がありますが、どれもいろいろな状況で使える便利なフレーズなので、覚えておきましょう!   「What should I do ?」(どうしたらいい?) 「What should I do to ~ ?」(~するにはどうしたらいい?)   一番ベーシックなフレーズがこれです。どちらかといえば、具体的な行動を確認するときに使用します。また、そのままでも使えますし、文末に行動を付け加えればより具体的な質問にすることができますよ!     「How can I ~」(~するにはどうしたらいい?) 「How could I ~」(~するにはどうしたらいい?)   こちらもほぼ同じ意味のフレーズ。「What should I do ?」よりも「(目標達成のために)どうしたらいい?」というニュアンスが強くなっています。 […]

  「どうしたの?」って聞く時、どんなフレーズを使えばいいんでしょうか?   だれかを心配するときに使う「どうしたの?」というフレーズ。タイミングや状況で色々な意味を持ちますが、英語に訳すときは言葉を使い分けるのが重要になります。   今回は、様々な「どうしたの?」の英語フレーズをご紹介します!     1)人の心配をするときの英語フレーズ ・What’s wrong?(ワッツ ウォーング) 「Wrong」は「正しくない / 間違い」という意味。「なにか間違いがあった?」というニュアンスの心配をするときに使われます。   ・What’s the matter?(ワッツ ザ マター) 「Matter」は「物事 / 事柄」のことですが、「困ったこと / やっかいごと」という意味もあります。なので「問題があった?」「困りごとはなに?」という意味になります。   ・What’s bothering you?(ワッツ バザリング ユゥ) 「Bother」は「邪魔する / 悩ませる」という意味。「What’s […]

  サッカーワールドカップが開幕しますが、このような国際スポーツイベントって、様々な国の友達を作るのに最高のチャンスなんです!   日本でも、BarやHubなどに行くとスポーツ観戦している海外がけっこういらっしゃいます。普段はなかなか声をかけにくいですが、サッカーワールドカップ応援イベントなんかをやっていただ、簡単に話題を振ることができます。そうやって英語を使う機会増やせば、ぐんぐん会話ができるようになりますよ!   そこで今回は、サッカーの話題で盛り上がるための英語フレーズをご紹介します!   ■ サッカー観戦前のフレーズ ・Which team are you supporting? (どっちを応援しているんですか?) ・Who is your favorite player?(どの選手が一番好きですか?) ・Did you watch the game last month? (先月の試合見た?) ・I hope Japan wins the game today.(今日は日本が勝つのを祈ってる) […]

  みなさんは、「Guess(ゲス)」という英単語をご存知ですか?ファッションブランドを連想される方も多いと思いますが、実は日常会話で頻出する、使い勝手のいい言葉でもあるんです。   今回は。そんな「Guess」について解説していきます!   ■ あいまい表現な「Guess」 「Guess」の意味を調べると、「(十分知らないで、または十分考えないで)推測する 」「(推量で)言い当てる」という意味が出てきます。   英会話の中では主に、「~だと思う」「~じゃない?」といった「あいまいな表現」として使われます。同じような言葉として「Think」や「Suppose」も「~だと思う」の意味で使われますが、確信度の違いで3つは使い分けれているんです!   「Think」は、確信がある「~だと思う」 「Suppose」は、個人的な経験から言って「~だと思う」 「Guess」は、勘で「~だと思う」   この3つの使い分けができると、会話の表現が大きく広がりますよ!     ■ 「Guess」を使った英会話フレーズ   「Take a guess」…当ててみて! / なんだと思う? 「Let me guess」…当ててみようか   「Guess what?」…ねぇ聞いて! 「Guess who?」…誰だと思う? […]