日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 便利フレーズ

  突然ですが問題です! 『急いでいるので、すぐに連絡下さい』という意味になるように、カッコの中に入る単語を選んでみてください!   I need the following information ( ). 【1】ASAP 【2】AWOL 【3】DIY 【4】HMU 【5】BRB   ・・・ ・・ ・   正解は【1】の「ASAP」。これは「As soon as possible」の略で「可能な限りすぐに」という意味です。   では【1】以外の略語はどんな意味でしょうか??ちょっと考えてみて下さい!   これらの略語は海外で非常によく使われています。そこで、今回は有名な物をいくつか紹介していきます   ==========   AWOL 「Absence Without […]

  「びっくりしたぁ!」って気持ちを英語で伝えることが出来ますか??   ただ「びっくりした!」と伝えるだけなら、「I’m surprised!」の一言でも伝わりますが、自分の感情を伝える英語表現を多く知っておけば、それだけで会話の幅が広がります!   ではさっそく、海外ですぐ使える、「びっくりした!」英語フレーズをいくつか見てみましょう!   =========   「びっくりした!」 You surprised me! You scared me. ⇒ Scaredは「びっくりした」以外にも「怖かった」といった意味も持ちます。本当にびっくりした時などで使い分けましょう!   「ありえない!」 No way! It can’t be! That’ll be the day! It’ll never happen!   ⇒ この中で特殊なのは、「That’ll be […]

  今回のフレーズ英会話は、レストランで良く使われるフレーズ集です。   レストランでのフレーズは、食事をする時はもちろん、現地レストランで働く時にも役に立ちますよ!   海外のレストランは日本と違い、各テーブルに必ず一人スタッフが付きます。なので、注文等をする際には大きな声を出さず、スタッフとアイコンタクトを取ったり、手を挙げる様にしょう。   良く使うフレーズ編   ■ ~を注文したいです。 May I have ~ I’ll have ~   ■ おススメの料理は何ですか? Do you have any recommendations?   ■ 何にしたらいいか決められないんです I’m having a hard time making up my mind. […]

  海外へ旅行に行くと、1つや2つくらいは必ずトラブルに巻き込まれます。   ワーホリや留学で長期滞在する場合は当然トラブルに巻き込まれる危険性も上がってしまいます><   ちなみにボクもアメリカ留学時代、タクシーでぼったくりに合ったことがあります!その時はうまく自分の言い分を英語で表現出来ず、何より下手に口論になって何かされても怖いので言われた通りお金を渡しました。(この時は相場$50くらいの距離で$260くらい取られました・・・)   ※ちなみに、ぼったくられてからはタクシーに乗る前に必ず「How much does it take to get to ~」(~に行くまでいくらくらいかかりますかー?)と聞くようになりました^^;   トラブルには色々種類がありますし、もちろんその対処法も様々。その場で自分の言い分を伝えなければならない時や、後で状況を伝える場合もあります。   そんなわけで! 今回は様々なトラブルシーンに合わせたフレーズを紹介します!     犯罪被害編   海外で何かしらの犯罪に巻き込まれた時は、とにかく落ち着くことが大切!また、下手に相手を刺激する言動は、危険なので絶対にやめましょう。   Help! Somebody call police! 助けて!誰か警察を呼んで!   I have […]

ワーホリで海外に行くからには、やっぱり働きたいですよね!でも・・・英語でアルバイトの面接を受ける準備は出来ていますか??   「英語はある程度できるから!」 「バイトの面接だし覚えてる事を言うだけ!」 「海外でバイト始めたら英語くらい何とかなるでしょ」 「所詮バイトだし、余裕でしょ~」   とか思っていませんかー!?   もちろん海外で仕事をすることが出来れば、アルバイトであっても語学力も格段に上達しますし、生活費も稼げるので、生活にも張りが出ます!   ・・・でも、大事な事を忘れていませんか?アルバイトであっても、現地で働く為には、日本と同じく「面接」を受ける必要があるのです!もちろん海外で働くのですから、履歴書から面接まで全て英語!   行ってから準備するのではなく、行く前からしっかり対策していきましょう!   ================================   それでは早速、アルバイトの面接の時に役立つ英語フレーズをご紹介!   海外でも面接会場は非常にフォーマルな場です。これはインターンシップや企業だけでなく、アルバイトの面接でも同じです。   前回のフレーズ英会話 ビジネス英語編でもご紹介しましたが、面接の時から敬語をしっかりと使う事で、好印象を与えられます!   I agree with you  同感です   I’m afraid I disagree  同意しかねます   […]

  今回のフレーズ英会話も前回に引き続き「バカンスを満喫するためのフレーズ集」です!   ~観光地で使うフレーズ編~   観光先では、場所によってチケットが必要になるかも。   Do I need to have a ticket to get inside? 中に入るのにチケットが必要ですか?   I want to buy tickets for two adults 大人2人分のチケットを買いたいです   Does this ticket have a valid […]

今回のフレーズ英会話も前回に引き続き「バカンスを満喫するためのフレーズ集」!   ~移動する時使えるフレーズ編~   バカンスに行ったら観光したい!でも行きたい場所に行けるか不安。。。 そんな時は、まずはホテルのスタッフに行きたい場所を聞いてみるのが確実です!   Could you tell me how to get to ~? ~に行く方法を教えてくれますか?   How long does it take to get to ~? ~までどれくらい掛かりますか?   ホテルスタッフの方は非常に丁寧に答えてくれますし、ホテルには周辺地図やパンフレットが常備されているので、英語の聞き取りが不安な人は地図に直接書き込んでもらうのもいいですね。   =============================   もし途中で道に迷ってしまったら、躊躇わずに道を聞きましょう!   Could […]

  今回のフレーズ英会話は、少し趣向を変えて「バカンスを満喫するためのフレーズ集」です!   ~ショッピング編~   ① 始めて入るお店だと、どんな物が人気か分からないですよね。そんな時は… Which one is your favorite? お勧めはどれですか? Is there anything special? なにか特別な物ってありますか?   と聞くと、お店の人も気楽に商品を勧めてくれますし、会話も弾むみすよ♪     ② 良い商品を勧められた時は、オーバーリアクションで褒めましょう!   This is fabulous!! すごく綺麗!!   I love this product!! これが気に入りました!   褒められると店員さんもじゃあこれも!と色々紹介してくれるはずです! […]

  海外で使われているフレーズ英会話。第八回目は「Oh my God」   びっくりした時に使うフレーズといえば「Oh my God!」ですね!実はこの「Oh my God」には、色々と深いお話があるんです。   まず「Oh my God 」の「God」は神様のことなので、基本的には必ず最初が大文字になります。   また神様には「Lord」や「Jesus」など別の呼び方があるので、「Oh my Lord」や「Oh Jesus」のように、言い換えて使われることも多いです。   また信仰深い方ネイティブの方などは、神様の名前を口にすることを良しとしない為、「Oh my Gosh」のように少し濁した使い方をすることもあります。   また後半を略して「On my」だけでも、意味が変わらないのも面白いですね!   基本的には驚いた時に使われるフレーズなのですが   Hi, we met again! やぁ、また会ったね! […]

  海外で使われているフレーズ英会話。第三回目のフレーズは「Where were we?」   「Where were we?」という英文を見て、これくらいならわかる!と思う人が多いかもしれません。   実際このフレーズを直訳すると「私たち、どこにいたっけ?」となりますし、文法的にも全く難しくありませんね!   しかし!   会話の途中で突然「Where were we?」と聞かれた時には注意が必要。   「Where were we?」には「えっと、何の話をしていたっけ?」といったニュアンスがあるからです。   また今回の「Where were we?」と同じような使われ方をするのが「Are you following me?」です。   そのまま訳せば「ついてこれる?」ですが、会話の途中では「話の内容がわかる?」といった意味を持つフレーズです。   最初は少し戸惑うかもしれませんが「Where were we?」や「Are you following […]