日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 便利フレーズ

  猛暑日が続き、日本各地で熱中症に関するニュースが報道されています。皆さんは体調など崩されてはいないでしょうか?   下手をすると命にもかかわる熱中症。とっさに症状や対策を説明できるように、覚えておきたい英語フレーズを紹介します!   ■ 「熱中症」は英語でなんという?   熱中症は英語で「Heatstroke(ヒートストローク)」です。「Heat」は「熱」、「Stroke」は「発作」を意味します。   「I think I got heatstroke(熱中症になったっぽい…)」や、「I think I’m going to have heatstroke(熱中症になると思う)」といった使い方をします。     ■ 熱中症の症状を英語で   熱中症は様々な症状を引き起こします。自覚症状がある場合は、すぐに詳細を伝えるようにしましょう!症状は「I feel ~ 」「I got ~」の後につけて伝えます。   脱水症状 … […]

  メールでの対応について質問です。 出張でアメリカに行くことになっているのですが、 到着が日曜日にも関わらず、先方の担当者が空港まで 迎えに来てくれると言っています。 お休みの日に迎えに来ていただくのは申し訳ないので、 やんわり断りたいと思っております。 そのような場合はどのように伝えればよいでしょうか。   相手からのご厚意をどうしても断らないといけないことって、結構ありますよね。そんなとき、ただ「I don’t need it. (不必要です)」と伝えるだけれはあまりに不親切です。   そこで今回は、やんわりと「NO」を伝えるときに役立つ英語フレーズ集をご紹介します!     ■ 基本的なこと 断るときに使う英語フレーズももちろん大切なのですが、そのあとにちゃんと理由も伝えるように心がけましょう。   日本語だと「いい訳」っぽく感じられるかもしれませんが、海外では理由を教えてくれない方が気持ち悪いみたいです。もちろんすべてを話す必要はないので、簡潔に「~だから今回は遠慮するよ」と伝えましょう。     ■ やんわり断るときに使える英語フレーズ ・相手の厚意に感謝しつつ お断りする場合 基本は下記の3パターン!文末にお断りの理由が続きます。   That’s very kind of […]

  自分では正しいと思って使っている英語も、実は使い方が間違っていたり、実際にはほとんど使われない言葉だったりすることがありますよね。   そこで今回は、意外と知らないひとも多い間違いやすい英語フレーズをご紹介します!   ■ What’s your hobby? (趣味はなに?) 「Hobby」には「趣味」という意味があるので間違っていないようにみえますが、「(専門的な / かなり真剣な)趣味」というニュアンスが含まれています。なので、「軽く楽しむ趣味」を聞きたいのであればあまり適しているフレーズとは言えません。   軽い趣味を聞きたい時は、「What do you like to do?」を使うといいでしょう。     ■ We need to talk(話がある) こちらも文法は間違っていないものの、言葉のニュアンス的に「話し合う必要がある」というかなりシリアスな話題を振っている感じになってしまします。   もちろんシリアスな話をする必要があるなら問題ありませんが、ちょっと声をかけるくらいないら「Do you have a second?」(ちょっと時間ある?)くらいにとどめておきましょう。   […]

  日本全域で熱い日が続きますが、皆さん体調はいかがでしょうか。夏休みの時期でもあり、これからプールや海に行く機会も多いと思います。   そこで今回は、プールや海に行ったときに使える単語やフレーズをご紹介していきます!       ■ 荷物 ・ビーチサンダル ⇒ Flip-flops …もちろん「Beach sandals」でもOKです!   ・日焼け止めクリーム ⇒ Suncream ・日焼けオイル ⇒ Suntan Oil …日焼けのことは「Sunburn」と言います。また、何かを体に塗るときは「wear」「apply」「put on」のいずれかを使いましょう     ■ 泳ぎ方 ・クロール ⇒ Freestyle ・平泳ぎ ⇒ Breaststroke ・背泳ぎ ⇒ Backstroke ・バタフライ ⇒ Butterfly ・いぬかき ⇒ Doggy paddle …オリンピックなどで聞いたことがあるかもしれませんが、全然違う呼び方になるので注意です!クロールは元々「Crawl(這う)」という意味の言葉で、こちらでも意味が通じます。     ■ その他覚えておくと便利な単語集! ・満潮 ⇒ High tide […]

  「私は本気です」って、英語にするとどうなりますか?   「本気なの?」 「私は本気だよ!」   映画とかでもよく見るやり取りですね。このようなやり取りの場合、基本的には「Serious (シリアス)」が使われます。「真剣」「本気」「冗談ではなく」という意味を持つ言葉ですね。   質問に使うときは「Are you serious?」 自分から言うときは「I’m serious !」   これでOKです! ちなみに読み方は「シリアス」ではなく「スィルィアス」。「se / ri / ous」と分けえて読み、「r」は舌を巻いて発音しましょう!   また、言葉をより強くしたい時は、「I’m dead serious.」という言い回しもよくつかわれます。「dead」という言葉から「死」を連想してしまうかもしれませんが、「死ぬほど本気だよ」というよりも「マジで本気だから」くらいのニュアンスになります。   名詞や形容詞に「dead」や「deadly」を付けて意味を強調する手法は、どちらかといえばカジュアルな表現です。なので、フォーマルな場では使用を控えた方がいいかもしれません。   同じようなフレーズとして、「I am not kidding. (冗談なんかじゃないから)」「I mean […]

  サッカーワールドカップが開幕しますが、このような国際スポーツイベントって、様々な国の友達を作るのに最高のチャンスなんです!   日本でも、BarやHubなどに行くとスポーツ観戦している海外がけっこういらっしゃいます。普段はなかなか声をかけにくいですが、サッカーワールドカップ応援イベントなんかをやっていただ、簡単に話題を振ることができます。そうやって英語を使う機会増やせば、ぐんぐん会話ができるようになりますよ!   そこで今回は、サッカーの話題で盛り上がるための英語フレーズをご紹介します!   ■ サッカー観戦前のフレーズ ・Which team are you supporting? (どっちを応援しているんですか?) ・Who is your favorite player?(どの選手が一番好きですか?) ・Did you watch the game last month? (先月の試合見た?) ・I hope Japan wins the game today.(今日は日本が勝つのを祈ってる) […]

  みなさんは、「Guess(ゲス)」という英単語をご存知ですか?ファッションブランドを連想される方も多いと思いますが、実は日常会話で頻出する、使い勝手のいい言葉でもあるんです。   今回は。そんな「Guess」について解説していきます!   ■ あいまい表現な「Guess」 「Guess」の意味を調べると、「(十分知らないで、または十分考えないで)推測する 」「(推量で)言い当てる」という意味が出てきます。   英会話の中では主に、「~だと思う」「~じゃない?」といった「あいまいな表現」として使われます。同じような言葉として「Think」や「Suppose」も「~だと思う」の意味で使われますが、確信度の違いで3つは使い分けれているんです!   「Think」は、確信がある「~だと思う」 「Suppose」は、個人的な経験から言って「~だと思う」 「Guess」は、勘で「~だと思う」   この3つの使い分けができると、会話の表現が大きく広がりますよ!     ■ 「Guess」を使った英会話フレーズ   「Take a guess」…当ててみて! / なんだと思う? 「Let me guess」…当ててみようか   「Guess what?」…ねぇ聞いて! 「Guess who?」…誰だと思う? […]

今は買うべきじゃないって頭ではわかっていても・・・ついつい無駄遣いしちゃうことってありますよね。   無駄遣いは英語で、「waste of money」と訳します。「waste」が「無駄 / 浪費」という意味を持つので、そのまま「お金の無駄遣い」という意味になるわけです。   また、「money」の部分を書き換えれば様々な言い回しを簡単に作ることができます!   例)Waste of time (時間の無駄) / Waste of skill (才能の無駄)/ Waste of space (スペースの無駄)   ちなみに、貯金は「Saving」です。 例)I’m saving money to buy a car (車を買うために貯金しているんだ)   無駄遣いをやめるためには、各月ごとの支出をきちんと把握することが大切らしいです。家計簿(household […]

  誰かを褒めたい時って、「Good 」以外にどんなフレーズを使うのがいいんでしょうか?   相手を褒めるのって、とても大切ですよね。   海外でも「褒めて伸ばす文化」は深く根付いているので、色々な褒める表現が使えると仕事や日常生活でとても役に立ちます。   早速ひとつずつ紹介していきます!   ■ 応用できる褒め表現 ・That’s good. / That’s nice. (いいね!) ・That’s great. (すごいね) ・That’s awesome. (すごーい!) ・That’s fantastic. (素晴らしい!) ・That was excellent. (最高だった!) ・That was amazing. (信じられない!) […]

  「Which」の使い方を教えてください   「Which」は大きく分けて、「疑問詞」と「関係代名詞」の二通りの使われ方をします。どちらの使い方も覚えておけば、表現の幅がぐっと広がります!   ■ 疑問詞の「Which」 疑問詞では、基本的に「どっち?」の意味で使われます。その際に「be動詞」や「名詞」と組み合わせることにより、様々なバリエーションの質問を作ることができるんです。   ・Which is your house? (どっちがあなたの家?)   ・Which house is yours?(どっちの家があなたの?)   ・Which pen should I use?(どっちのペンを使うべき?)     ■ 関係代名詞の「Which」 関係代名詞は、前後の文章をつなげる役目を持っています。関係代名詞にも様々種類がありますが、「Which」は主に物や動物について説明するときに使われます。   ・This is my house […]