日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts Tagged: 便利フレーズ

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「to be」の使い方を教えてください   「to be」を使った英語文章は、色々な場所で目にすると思います。目にする頻度が高いということは、覚えておいて損はないということです!今回は「to be」の代表的な2つの使い方を解説します!   1)「to be」+名詞:(~になる) この使い方で特によく使われるのは、「want to be ~」の形。「~になりたい」という意味で、将来の目標を話すときによく出てきます。   例)I want to be a tennis player. (私はテニス選手になりたい)   また、「to be able to ~」もよくつかわれます。こちらは「able to(~ができる)」+「to be(~になる)」で、「~ができるようになる」という意味になります。 […]

 覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     日本の漫画は世界からの評価も高く、様々な言語に翻訳されています。   日本語で漫画を読んでいる時に何気なく目に入る様々な擬音。そんな擬音が英語版ではどのように翻訳されているか、皆さんはご存知ですか??   漫画以外にも活用できる擬音が沢山あるので、今回はそんな擬音を一気に紹介してきます!   ※ちなみに、「擬音」は英語で「Onomatopoeic word(オノマトペック ワード)」となります。フランス語が元となっている言葉で、さらにその前には古代ギリシャ語で「言葉を作る」という意味の「オノマトポイーア」だったとも言われています!         ■ 動物の鳴き声 Baa(バェァー) … メー(羊の声) Meow(ミャゥ) … ニャア(猫の声) Oink(オィンク) … ブーブー(豚の声) Quack(クァック) … ガーガー(アヒルの声) Woof(ゥフッ) …ワンワン (犬の声) […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     2018年も早速ひと月終わってしまいましたね。   年が変わって、お正月に「今年はこれをやるぞ!」と目標を立てた方も多いと思いますが…その自分との約束、ちゃんと守れていますか??   かく言う自分も三日坊主なので、早速自分との約束を守れていなかったりします。(笑)   「三日坊主」は、そのまま「Three days monk syndrome」と直訳されます。ただ、メジャーな言葉ではないのでこのまま相手に言っても伝わらないことが多いと思います。なので、「飽きっぽい」「長続きしない」という意味をそのまま伝える方がベターです。   「I always give up easily」 いつも簡単に諦めちゃうんだ   「I’m a easy quitter」 なんでもすぐやめちゃいます   「I never stick to anything」 いつも長続きしない […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「3日も熱が下がりませんでした」を英語にするとどうなりますか?   寒い日が続き、体調を崩されている方が増える季節になってきました。風邪も拗らせてしまうとなかなか体調が戻らず、しんどい日々が続きますよね…。   熱が長引いている時は、「My fever hasn’t gone down for 3 days. (熱が3日も下がらない)」と伝えましょう。「gone down」以外にも、「coming down」や「abated」といった表現も使うことができます。   咳が続く時の表現は、「I’m having a terrible cough for 3 days. (酷い咳が3日も続いている)」です。症状によっては、「I can’t stop coughing. (咳を止められない)」と伝えるのもいいかもしれません。   […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     外国人が嫌がる日本人の英語って何かありますか?   何気ない言動が相手をイライラさせてしまうことがありますが、慣れない英会話ではそこまで気を利かせることができないものです。   今回は、外国人に嫌われがちな日本人の会話中のふるまいや言葉遣いをご紹介していきます。   1.相づち 相づち自体は英語にもありますが、「へー」「えー」「うんうん」といった相づちは日本語特有のものです。英語で会話している最中もついつい出てしまうこれらの相づちですが、英語にはない表現なので、相手によってはイライラしてしまうかもしれません。(海外の人には相づちではなく「何か音をだしている」くらいに認識されてしまうとか)     2.「so」を多用する 会話の中で「so」を頻繁に使う方がいます。繋ぎ言葉として便利なので気持ちはわかるのですが、相手によっては違和感に耐えられないことがあるようです。   例えば、「雨が降っていたからゲームしていた。だから誰とも話していない。」という文章を英訳したとき、「It was raining, so I played video game.  So I haven’t spoken to anyone.」と答えてしまいがちです。これでも意味は通じますが、可能なら「I was playing game […]

  新年あけましておめでとうございます!   今年もKOTANGLISHでは、みなさんが「そこそこ英語」を身に付けられるよう様々な英単語・英語フレーズをご紹介していきますので、よろしくお願いします!   新年1発目の今回は、新年に使える英語メッセージを使ったクイズに挑戦してみましょう!   (1)~(4)に入る英単語を、選択肢の中から選んでください。   ==========   Happy New Year! あけましておめでとうございます!     I am very (1) to you for the kindness you showed me last year. (Happy / Thankful / […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     受付業務で、来客への最初の一言は?   「受付」は英語で「Front desk」もしくは「Reception」と呼ばれます。   イベントや会社で受付を担当するとき、「来客が外国人で英語対応しないといけない!」となるだけでも軽くパニックになっちゃいますよね。   でも、受付対応も基本的なフレーズを抑えておくだけで、印象をぐっと良くすることも可能ですよ!   ■ 受付対応に使えるフレーズ集 ・最初の挨拶 Good morning … おはようございます Hello / Good Afternoon … こんにちは Welcome to ~ … ようこそ~へ   ・用件を聞くとき How […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     海外に行くと、どの国でもピザデリバリーを一回は経験すると思います。   注文を店頭でするなら何とかなるのですが、電話でデリバリーを頼もうとすると一気にハードルが上がります!   そこで今回は、電話でピザデリバリーを注文するときに覚えておきたい英語フレーズを紹介していきます♪   ■ 最初の準備 まずは、注文する商品の読みや、自宅住所を確認。できればメモを手元に置いておく方が、パニックにならないのでお勧めです。   基本的に受け答えはパターン化されているので、落ち着いて、ゆっくり話すことを心がけます!     ■ 商品の注文 まずは、「I’d like to place a delivery order. (デリバリーをお願いします)」と伝えましょう。   その後向こうが聞いてくることは、大きく以下の5つです。 1)kind of pizza(ピザの種類) 2)pizza size […]

英語で観光案内!

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     いつか友人と浅草に行って英語で観光案内がしたいのですが、その時はどんな英語を覚えておくとよいでしょうか?   今回は、 海外に住んでいる友人を観光案内するときに知っておくと便利なフレーズを紹介します!   まずは誘うところから!今回の質問は浅草観光なので、「Let’s go to Asakusa together someday. I’ll take you around! (いつか一緒に浅草へ行きましょう。いろいろ紹介するよ!)」と誘ってあげましょう。   続いて、現場で使える英語フレーズ!   I recommend ~  私は~をお勧めします   Let’s explore the shopping area.  売店をのぞいてみましょう […]

覚えた英語を海外で使ってみませんか? ワーホリを使って、働きながら留学しましょう! ≫≫より詳しい情報はこちらから!≪≪     「Soft drink」って和製英語なんですか?   まず最初に、「Soft drink」は和製英語ではありません。海外でも飲み物を指す言葉として使用されています。 ただ、言葉に含まれる飲み物の「種類」が日本とは異なるので注意が必要です!   日本では一般的に、アルコールを含まない飲み物をまとめてソフトドリンクと呼びます。海外でもここは同じですが、日本のソフトドリンクには果実ジュースやコーヒー/紅茶なども含まれるのに対し、海外ではそこをしっかりと種類分けするんです。   まず、果物や野菜を絞った飲み物は、通常「Juice (ジュース)」と呼ばれます。「絞ったもの/染み出たもの」が「Juice」なので、ステーキの肉汁なども「Juice」と呼ばれます。日本ではコーラやカルピスといった清涼飲料水も「ジュース」に含まれますが、海外では伝わりません。   また、国や地域によって炭酸飲料の呼び方が異なります。「Soda (ソーダ)」「Pop (ポップ)」「fizzy drink (フィズィー ドリンク)」などが有名ですし、地域によっては炭酸飲料のこと自体を「Coke (コーク)」と呼んだりもするんです!   このように、何気ない単語が案外が以外で通じないことがあるので、そんな場面に遭遇してもテンパらないよう気を付けてくださいね♪     日本ワーキング・ホリデー協会 KOTARO