日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Posts By: KOTARO

  家を探す時、日本には不動産屋さんがたくさんあるので条件に合った物件を探したり、契約をするのが簡単にできてしまいます。   しかし、海外にはあまり不動産屋さんがいない為物件探しや賃貸の契約は全て自分でやらないといけないんです!   今回は海外で物件を探す時に役立つ様々なフレーズをご紹介~♪     1.物件探し中のフレーズ いいお部屋が見つかったら、とにかくアポを取って一度見学に行きましょう!百閒は一見に如かず!良い物件ほど早くなくなりますよ!   「I’m looking for a room.」 部屋を探しています。   「I saw your advertisement on web.」 ネットで広告を見ました。 「Is the room still available?」 部屋はまだ空いていますか?   「I would like […]

  突然ですが問題です! 『急いでいるので、すぐに連絡下さい』という意味になるように、カッコの中に入る単語を選んでみてください!   I need the following information ( ). 【1】ASAP 【2】AWOL 【3】DIY 【4】HMU 【5】BRB   ・・・ ・・ ・   正解は【1】の「ASAP」。これは「As soon as possible」の略で「可能な限りすぐに」という意味です。   では【1】以外の略語はどんな意味でしょうか??ちょっと考えてみて下さい!   これらの略語は海外で非常によく使われています。そこで、今回は有名な物をいくつか紹介していきます   ==========   AWOL 「Absence Without […]

  日本では何気なく使っている家電ですけど、海外ではなんて呼ばれているかご存知ですか??   HeaterやHair Dryerの様に日本語じゃないけど理解できるものから、MicrowaveやFlashlightの様にあまり聞き覚えのないものもあります。   今回は一般的な家電を紹介していくので、是非この機会に覚えてみてください!   ==========   まずは基本的な物から。「Refrigerator」は「冷蔵庫」のことです。ちなみに読み方は「リファジュレイター」で「ファ」の部分にアクセントを置きましょう。「冷凍庫」のこと「Freezer」 と呼びます。なんと海外では冷蔵庫と冷凍庫が別々に設置されている家庭も多いです!   次は「microwave」。直訳は「マイクロ波」ですが、直訳では意味が伝わりにくいですね。「Microwave」は日本語で「電子レンジ」のことです!ちなみに「レンジでチン♪」は英語で「Zap it♪」と言われています。   「Rice cooker」これは分かりやすいのではないでしょうか。これはこのまま直訳で「炊飯器」のことです。ちなみに炊飯器は海外でもメジャーな家電なので、どこにいっても20~30ドルくらいで買えますよ! では今度は…「エアコン」は英語でなんて言うでしょう?エアコンも実は和製英語!正しくは「Air Conditioner」の略なのです!ちなみにクーラーのことも同じく「Air Conditioner」と呼びます。   じゃあ最後は「電池」を英語でなんて言うでしょう??答えは………「Battery」!これは簡単ですね!それでは「単3電池」は英語で何と言うでしょうか?   これは少し難しいのではないでしょうか??   正解は~…………「AAA Battery」でした!読み方は(トリプルエーバッテリー)です。 海外では単1・単2といった数え方をせず、A・AA・AAAのようにAの数で大きさを表しているんですね。   ==========   いかがだったでしょうか?   普段何気なく使っている家電でも、英語になると咄嗟に出てこないんですよね。家電を階に行く時はもちろん、シェアハウス等を探す際、どんな家電が部屋に設置されているのか確認する時にも必要になる単語なのでしっかり覚えておきましょう! […]

  「びっくりしたぁ!」って気持ちを英語で伝えることが出来ますか??   ただ「びっくりした!」と伝えるだけなら、「I’m surprised!」の一言でも伝わりますが、自分の感情を伝える英語表現を多く知っておけば、それだけで会話の幅が広がります!   ではさっそく、海外ですぐ使える、「びっくりした!」英語フレーズをいくつか見てみましょう!   =========   「びっくりした!」 You surprised me! You scared me. ⇒ Scaredは「びっくりした」以外にも「怖かった」といった意味も持ちます。本当にびっくりした時などで使い分けましょう!   「ありえない!」 No way! It can’t be! That’ll be the day! It’ll never happen!   ⇒ この中で特殊なのは、「That’ll be […]

  Happy Halloween!   10月31日は、言わずと知れたハロウィンです!北米などで盛んに行われてきた行事ですが 最近では日本でもイベントとして定着してきた感がありますよね。   最近もハロウィン特集やイベントが組まれたりしていて、準備に大忙しといった感じです!   今回はハロウィンで使われる英会話フレーズを紹介します。外国人の一緒にハロウィンを楽しみましょう!     脅かす側   脅かす側の人は、とにかくおめかしを忘れずに!海外の人は日本人が思っている以上に本気でイベントに参加します。無理に怖い衣装を用意するのではなく、和服などの衣装でも喜ばれたりしますよ。   Trick or treat! お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ   How do I look? 私、どう?   Do you know there is a haunted house […]

  今回のフレーズ英会話は、レストランで良く使われるフレーズ集です。   レストランでのフレーズは、食事をする時はもちろん、現地レストランで働く時にも役に立ちますよ!   海外のレストランは日本と違い、各テーブルに必ず一人スタッフが付きます。なので、注文等をする際には大きな声を出さず、スタッフとアイコンタクトを取ったり、手を挙げる様にしょう。   良く使うフレーズ編   ■ ~を注文したいです。 May I have ~ I’ll have ~   ■ おススメの料理は何ですか? Do you have any recommendations?   ■ 何にしたらいいか決められないんです I’m having a hard time making up my mind. […]

  やりましたね!東京!2020年夏季五輪開催都市に見事東京が選ばれました。 連日ニュースで報道されているので、知らない人はいませんよね??w   そして、そのニュースと同時に話題になったのが、IOC委員の心をがっちり掴んだとされる日本の最終プレゼンです。   日本ではプレゼンテーションをする機会が少ないですが、海外ではかなりの頻度でプレゼンテーションスキルを求められる機会が出てきます。   そこで、今回はプレゼンテーションの時に役立つキーフレーズをご紹介します!   ■最初の挨拶   最初の挨拶は、皆さんが思っている以上に大切!どれだけ視聴者の心をつかめるかは、プレゼンテーションの挨拶にかかっています。ちょっとしたフレーズを付け加えるだけで、大きく印象を変えることが出来ますよ!   “For those of you who don’t know me, My name is ***.“ 初めてお会いする方もいらっしゃるかと存じますが、私は***と申します。   “I’m very glad to be here today” […]

  「How are you?」 「I’m fine, thank you. And you?」   これは英語の教科書で見慣れた英語ですね。もちろん文法として全く間違いはありません!・・・間違いはないんですけど、実際現地でこのフレーズ使う人はいないんです。   例え文法的に問題がなくても表現が古かったり、くどかったりすると変な顔をされてしまう事もあります。   今回はこのように日本の教科書の中だけで使われている英会話フレーズを紹介するので、しっかり予習しておきましょう!     ■ 調子を聞かれて・・・   I’m fine, thank you. And you?   ⇒上でも書きましたが、この答えは現地でこの答え方をする人はいません。「I’m good」「Not bad」「I’m feeling great」などフランクな答え方で問題ないんですよ。     […]

ワーホリ・留学で海外へ行くからには、いっぱい現地の友達を作りたいですよね! 今回フレーズ英会話は、英語で友達を作るフレーズ集です。   海外へ行って友達を100人作るためにまず一番大切な事は、仲良くなるに自分から話しかけることです!   英語で友達を作りたい時は、こんな話題から始めてみてはいかがですか? May I ask your name?  名前を聞いてもいいですか?   How old are you?      何歳ですか?   What is your hobby?   趣味は何ですか?   Where are you from?   どこから来たんですか?   You have a nice […]

  海外へ旅行に行くと、1つや2つくらいは必ずトラブルに巻き込まれます。   ワーホリや留学で長期滞在する場合は当然トラブルに巻き込まれる危険性も上がってしまいます><   ちなみにボクもアメリカ留学時代、タクシーでぼったくりに合ったことがあります!その時はうまく自分の言い分を英語で表現出来ず、何より下手に口論になって何かされても怖いので言われた通りお金を渡しました。(この時は相場$50くらいの距離で$260くらい取られました・・・)   ※ちなみに、ぼったくられてからはタクシーに乗る前に必ず「How much does it take to get to ~」(~に行くまでいくらくらいかかりますかー?)と聞くようになりました^^;   トラブルには色々種類がありますし、もちろんその対処法も様々。その場で自分の言い分を伝えなければならない時や、後で状況を伝える場合もあります。   そんなわけで! 今回は様々なトラブルシーンに合わせたフレーズを紹介します!     犯罪被害編   海外で何かしらの犯罪に巻き込まれた時は、とにかく落ち着くことが大切!また、下手に相手を刺激する言動は、危険なので絶対にやめましょう。   Help! Somebody call police! 助けて!誰か警察を呼んで!   I have […]