日本ワーキング・ホリデー協会のコタロが教える英語集

KOTANGLISH
What is KOTANGLISH? Ask Your Question

Latest Posts Under: 英語の質問解決Q&A

海外のドラマなどで、肩がぶつかってしまった時に「Excuse me」を言っているのを見かけます。これって「I’m sorry」じゃダメなんですか? 間違いではありませんが、謝り方の度合いによって使い分けています。   「I’m sorry」と相手に伝える時は、自分が悪いことを認めて相手に謝罪する場合です。   「Excuse me」もシチュエーションによって謝罪の意を伝える意味になりますが、「ちょっと失礼」「あら、ごめんなさい」くらいのニュアンスで使われます。   なので、ちょっと肩がぶつかったくらいであれば「Excuse me」で問題ありませんが、自分の前方不注意で相手にぶつかってしまった場合などであれば、しっかり「I’m sorrry」と伝えるようにしましょう!

takeとbringの違い

「持っていく」という意味の「take」と「bring」の違いがよく分かりません。 違いのポイントはどこに持って行くのか。   さっそく例を挙げて解説してみましょう!   「I’ll bring my bicycle with me」 この文を日本語に訳すと、「あなたの所へ自転車を持って行くよ」 bringを使うと「話している相手の場所に自転車を持って行く」というニュアンスの文章になります。   「I’ll take my bicycle with me」 この文を日本語に訳すと、「そこに自転車を持って行くよ」 takeを使うと、「話している相手とは別の所へ自転車を持って行く」というニュアンスの文章になるんです。   この微妙なニュアンスの違いを知っておかないと、思わぬ食い違いに発展してしまうかもしれません!気をつけてみてくださいね~!     written by 日本ワーキングホリデー協会 KOTARO

「I don’t remember」「I can’t remember」この2つの違いはなんでしょうか? 違いのポイントは思いだそうとしているかどうか   どちらの文章も、「何かを忘れてしまった」という事を伝える文章です。   「I don’t remember」は「覚えていない…」という意味合いで使われます。しかしこの文章は同時に、「何かを忘れてしまったけど、思い出そうとはしていない」というニュアンスも含んでいるんです!   対して「I can’t rememer」は「思い出せない…」という意味で使われます。こちらはニュアンス的に「何かを忘れてしまったので、思い出そうとしている」という意思表示が含まれています。   微妙な違いですが、このようなちょっとした英語の違いを使いこなせるようになると意思疎通がもっと楽になりますよー!     written by 日本ワーキングホリデー協会 KOTARO

  「ジェットコースターで酔ってしまいました…」は、なんて伝えたらいいでしょうか??  「カナダに観光旅行した折にジェットコースターに乗り、かなり酔って具合が悪くなりました。そのことを伝えたかったのですが、 持っていた辞書では適切な表現がなくて困りました。   辞書には「hangover」と載ってたのですが、それでは酒を飲み過ぎて酔った表現になり、相手が困惑していたことを覚えています。今思うと、車酔いだとcarsickになるのかと思うのですが、ジェットコースターではどんな表現になるのでしょうか? 乗り物酔いをしてしまった時は Motion sicknessを使うとGOODです!   乗り物酔い、激しい動きのせいで酔ってしまった時はMotion sicknessを使いましょう!   車や船など、原因がはっきりしている場合はCarsickness(車酔い)やBoatsickness(船酔い)Plane sickness(飛行機酔い)のように使い分けることも可能ですが、基本的にはMotion sicknessと伝えるだけで間違いないです。   A. 「Are you all right?」(大丈夫??) B. 「Ummm…. I think I got motion sickness from rollercoaster…」(う~ん…ジェットコースターで酔ったみたい…)   ちなみに、質問の中でも出ていますが、Hangoverは「二日酔い」と言う意味です。お酒で酔っ払っている状態を伝えたい場合は「I got drunk」と伝えるだけでも大丈夫ですよ♪ […]